img

賃貸事務所を検索する際に能率の良い方法を整理してみましょう

賃貸事務所を検索する際に能率の良い方法を整理してみましょう。希望の立地や賃借料、坪当たり単価、面積など多様な切り口から検索できるようになっているのが近年の探し方です。まず、あなた方が何を差し置いても優先したい条件で検索を始めましょう。ポイントとしては、条件設定をやや緩めて探すと、思いもよらない良い物件が出てくることが散見されます。具体例としては、家賃の金額をいくらか多く設定して検索する方法があります。

そこから少しづつ条件の詳細を増やしていくことで希望に近い物件に辿り着けるでしょう。事務所を探す時に忘れがちなのが、セキュリティの高さについてです。事業所であれば深夜など社員が不在の時間帯が外部にも分かるため、被害に遭いやすい傾向があるからです。その上、この先社外秘の顧客リストや電子機器などが沢山を管理する上で、もしものことがあったら会社の名前に傷が残り、復旧のためのお金の面での損失も避けられません。必ず、最新のセキュリティの設置されたビルか、または後から設置可能な物件か確認しておくことです。

イメージ画像

事務所を新しく借りるなら、バリアフリー設計になっていることは必須です。昨今、バリアフリー化はハード面だけでなく、多くの人々のマインドにも定着しているのが事実です。通常の企業であれば、事務所がバリアフリー化されているのが当然との認識も広まっています。また、せっかくのビジネスチャンスも、バリアフリーしていないがために逃すことも十分に想定されます。幅広いビジネスを展開するためにも、オフィスのバリアフリー化を進めましょう。

事務所を探す時は、そのビルの耐震性を調査しておくようにしましょう。この先震災が起こる事態に備えて、高い耐震性が不可欠です。耐震に関する基準法は従来何回か改定されているので、いつの改定の法令に準じているのかチェックすることが賢明です。近年、地震対策に対する意識が敏感になっていますから、殆どの賃貸業者で耐震性能が優れているという観点で物件紹介も積極的にしているのです。防災はなによりも優先されるものであるため、妥協のない事務所選びをして下さい。

更新情報